快歩主義 重さ

快歩主義の重さはどのくらい?高齢者にとって履きやすい?

 

快歩主義は160g

 

 

快歩主義は重さ160g。

 


こんな感じの重さです。

 

介護ショップの靴は意外に重い

 

介護ショップでは
オーダーメードで
介護保険を使って安く作ることができます。

 

しかし実際作ってみたら
重かった。

 

高齢の母親が

 

高かったー

 

といいながら

 

いつも履いていた

 

介護ショップの
オーダー靴は

 

腰痛と膝痛になったとき

 

重すぎて歩けない・・・
軽い靴がほしい。

 

ということに。

 

そこで

 

いろいろ靴屋さんや
介護用品店を調べていたとき

 

近所の商店街の靴屋のおじさんが

 

年寄りの母親は
気に入ってこれしか履かないよ

 

と見せてくれたのが

 

快歩主義でした。


 

はじめて履いて「軽い!」とびっくり

 

高齢母は
買った快歩主義をはいたとき

 

「かるい!」と
びっくりしていました。

 

そこで

 

歩行リハビリや

 

足上げストレッチによる
膝痛改善を経て

 

いまでは歩けるようになったので

 

ウォーキング用の
スニーカー中心となりました。

 

快歩主義も

 

介護ショップのオーダー靴も
ときどき履いています。

 

長距離のウォーキングにはむかない快歩主義

 

 

快歩主義は軽いだけに
底も薄いので

 

長距離のウォーキングにはむかないみたいです。

 

でも

 

すぐ脱がなければならない
ところに行くときは

 

快歩主義だと便利なので

 

そうしているようです。

 

太ももの筋肉が落ちて
歩くと
膝が痛い。

 

靴が重い。

 

とおっしゃる高齢者の方は

 

本当に軽いので

 

「快歩主義」を一度
試してみられるといいですね。

 

【公式】シニア向けの靴なら快歩主義。全て日本製【アサヒシューズ】 

 

快歩主義は販売累計860万足突破!

 

高齢者が履きやすい、
脱ぎやすい靴として

 

快歩主義が売れ続けています。

 

 

 

 

こだわりの日本製。

 

筋肉の衰えや
膝の痛みなどによる

 

歩きづらさが
少しでも改善できるといいですね。

 

くわしくはこちら>>>
快歩主義【公式サイト】